アジアンホテルの朝食

ベトナム、ホーチミンでの1日目を終え、2日目の朝を迎えました。

朝、6時半からアジアンホテルの1階で朝食バイキングなんですが、

6時半頃行っても、まだ準備の途中という感じ。

朝食バイキング

ようやくこんな感じに出そろったのが、だいたい6時50分ごろでした(笑)

サラダとドレッシング

サラダやドレッシングもあります。

フォーと卵焼き

こちらは、フォーと卵焼き。

その場で卵を焼いてくれるんですが、何も言わないと目玉焼きになるようです。

ドリンクとフルーツ

ドリンクとフルーツです。

おかず

で、いろいろ取ってきたのがこちら。

ライス

米類は2種類あって、白米とチャーハン。

インディカ米(タイ米)なので、日本のお米よりもパサパサした感じがあります。

その分、チャーハンが良い感じに仕上がっています(^^)

ここからは3日目の朝食。

おかず

味付けはなかなかで、どれもそれなりに美味しく食べられます。

カレー

カレーがあったので食べてみました。

結構、サラサラした感じのカレーです。

オムレツ

卵を焼いてくれる人に、「オムレツ」というと、オムレツに焼いてくれました。

フォー

フォーも毎日味が変わります。

パクチーは、苦手なら、申し出ると抜いてくれます。

フォーも、卵焼き同様、その場でスープを入れてくれるので、できたてを食べられます。

フルーツ

デザートにフルーツも。

4日目の朝食です。

フォー

この日のフォーは、麺が全然違って、パスタのようでした。

おかず

そして、おかずにもパスタがw

おかゆ

おかゆもいただきました。

毎日、日替わりで違う料理が出てくるので、

全く飽きずに朝ご飯を楽しめました。

味もなかなかで、食べられないと思う物は無かったので、

ホーチミンのホテルを探すときは、

アジアンホテルも是非、候補に入れてもらえればと思います(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です