ニャーハンゴンでベトナム料理

ぶらぶら観光を終えて、いよいよ晩ごはんです!

待ちに待ったベトナム料理をいただくのは、

パスタ-通りにある「ニャーハンゴン」というお店。

ニャーハンゴン

かなり有名なお店のようで、いろんなガイドブックにも載っているようです。

現地の人も通っているようで、店内にもそれっぽい人がちらほら。

店内はかなり広く、奥まで相当の席数があります。

僕らが通されたテーブルは、噴水の隣の席でした。

噴水

メニューは、ベトナム語と英語で書かれていて、

どれがなんなのが全然わからない感じ(笑)

一生懸命、英語の単語を解読してみるんですが、

それがどんな料理かは全然わかりません。

しかも、メニューの種類がハンパなく多いんです。

せめて写真が載っていれば良かったんですが・・・

すると、同行した女性陣が、ガイドブックの写真を店員に見せて注文。

これが、後々、すごいことになってしまうんですが・・・

僕は、英語の表記を頼りに、チャーハンぽい物を頼んでみました。

最初に運ばれてきたのは、もちろんビール!

サッポロビール

最初のビールはサッポロビールにしてみました。

缶の材質やラベルも日本のとちょっと違います。

それをジョッキに注ぐんですが、なんとジョッキには氷が!!!

氷入りサッポロビール

これがベトナム流なのかと、飲んでみたら、当然ながら薄いwww

時間が経つほどに、溶けた氷の水分で薄まっていきます(笑)

そうこうしていると、最初の料理が運ばれてきました!

揚げ春巻き

揚げ春巻きのようです。

ガイドブックを見せて、生春巻きを注文したはずだったんですが・・・

外側は、カリッカリに揚がっていて、中には挽肉が入っていて美味しかったです。

炒め物

次に来たのは、えびせん付きの炒め物?でした。

結構辛い味付けになっていて、辛い物が苦手な人にはつらいかも。

チャーハン

チャーハンです。

割と思い通りの物が出てきました。

上に載ってるのはパクチーですね。

お米は、日本のお米と違って、タイ米(インディカ米)を使っているからか、

とてもパラパラに仕上がっていました。

海老ココナッツ

海老のココナッツ蒸しです。

こんなの頼んだか?という感じでしたが、海老は美味しかったです(^^)

貝の料理

貝の料理です。

蒸し料理なのかスープなのかよくわかりませんが、これも美味しかったです。

ベトナムお好み焼き?

お好み焼きっぽいものです。

もはや、なぜこの料理が出てきたのかわかりません。

もう一度同じ物を注文するには、この写真を見せるしかありませんwww

クレープのような生地は、パリパリに焼かれています。

これも、いったいなんだったのか・・・(笑)

スープ春巻きといったところでしょうか。

これは、ちょっとイマイチだったかなぁ。

生春巻き

そして、最後の最後に、やっと生春巻きに出会えました。

ガイドブックで生春巻きの呼び方がカタカナで書いてある所を探し出し、

「ゴイ・クォーン」と注文すると、なんとか通じました。

日本で食べる生春巻きよりも、皮が少し乾燥した感じで固い食感。

中には、海老と香草、ビーフンがたっぷり入っています。

写真左上のタレは、ごま味噌な感じの独特の風味があって、

日本では、この味は、なかなか味わえないように思います。

料理毎に、付ける調味料が出てきて、

付ける物を間違えて、これは合わない、なんて思ったり、楽しい晩ごはんでした。

ベトナムのナンプラーは透明で、タイの醤油色のナンプラーと違ったのがかなり印象的でした。

それにしても、最後に本場の生春巻きを味わえて良かった~(^^)

美味しかったので、ニャーハンゴン、ベトナムに行ったら、是非行ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です