ベトナムの第一印象

ベトナムのホーチミン市に位置するタンソンニャット国際空港に着陸すると、

しとしとと雨が降っていました。

上空からも低い位置に雲があるのがわかり、異国に来たという実感がわきます。

ベトナムは、今、雨季まっただ中なので、雨が降るのは当然なのです。

飛行機を降りると、待ち構えているバスに乗り込んで空港内に移動します。

空港内バスから

この写真は、そのバスの中から、後続のバスを撮影したものです。

雨の様子にバスと飛行機も収まる1枚になりました(^^)

飛行機から降りた瞬間、むわっといいう感じの

湿気をたっぷり含んだ空気を感じました。

梅雨の空気とはまた少し違った重たい感じの空気でした。

入国の手続きを通過し、預けた荷物をピックアップして、

空港から一歩踏み出しました!

ベトナム到着

ヤシの木が植えられていて、南国ムードが漂います。

こういった風景ひとつでも、異国を実感できるのが旅の醍醐味ですね(^^)

宿泊するホテルまでは、バスで移動しました。

移動中、ベトナムの景色を楽しんでたんですが、

なんといっても、バイクの多さがすごい!

バイク

この写真は、まだまだかわいいもので、ほんと、すごい数。

雨が降ってるにも関わらず、みんなカッパを着てバイクで移動しています。

2人乗りは当たり前で、間や前に子供を乗せて、3~4人で乗ってたりしています。

ちょうど、この写真の左に写っている家族(?)がそんな感じ。

しかも、この量で、信号無視などするバイクも結構あって、

交通事情はかなり混沌としています。

歩行者よりもバイクが優先のようで、歩行者が道を渡っていても、

全く止まる気配は無く、前後を平気ですり抜けていきます。

慣れるまでは、道路を渡るのが、結構怖かったです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ベトナムの第一印象は、結構衝撃的でした\(^O^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です