奥丹波の森ツアー ~癒しの目覚め編~

楽しく笑顔いっぱいの長い夜も終わり、森の小屋でゆっくりと眠りにつきました。
冷房などはもちろんありませんが、それでもぐっすりと眠れる涼しさ(^^)
世間では、41度を超える気温を記録する地域が出てくるなど酷暑でしたが、奥丹波の森には関係ありません。
森の力は素晴らしい♪

そして、朝。
夢の世界から現実世界へのガイドをしてくれたのは、これまたなんとも涼やかなうぐいすの声♪
それも、数羽が輪唱するかのように、美しい歌声を響かせていました(^^)

天使の歌声に揺り起こされ、スッキリとした気分で、少し朝の森を散歩してみることに。
森特有の湿気がありますが、朝の空気と相まって、これまた違った気持ちよさを味わえます♪

そんなときに出会ったのは、切り株の上にいた綺麗な緑色をしたカエル。
結構近づいて写真を撮ったんですが、目をくりくりと動かすだけで、逃げるそぶりも見せずじっとしてくれていました。
カエル君も、きっと森の朝を堪能していたんでしょう~

奥丹波の森を流れる小川に、しばし心を洗って時間を過ごしました。
が、まだみんな起きる様子もなかったので、近くにある神社に行ってみることに(^^)

森の雰囲気のせいか、その様子にも何か神秘的な物を感じます。

そして、こんなパワースポットのような所も。
中には水が溜まっていて、盛り塩がしてありました。

そうこうしているうちに、太陽は徐々に高度を上げ、強い日差しを放つようになってきました。
さぁ、いよいよ朝食の時間です♪

朝食の場所は、奥丹波の森の名所、ツリーハウス!!!
木々の上に、オーナーが手作りで作ったというこのツリーハウス。
素敵な空間です♪

朝食のメニューは、奥丹波で採れた野菜たっぷりのサラダとパン♪

パンは、好きな厚さに切って、トーストにしていただきました(^^)
こんがりと焼けたトーストに、たっぷりとバターを塗って、口に運びます。
サクッと表面から歯ごたえがあったかと思いきや、続いてふんわりとしたやわらかな食感♪
香ばしい香りが鼻を抜け、そこにバターの味わいがやってきます。
森の雰囲気も美味しさのスパイスになり、仲間たちとの最高の朝食になりました(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です