安曇野でお土産探し

一茶のこみちを出て、国道292号線を少し行くと、

洋風な見た目の道の駅があります。

やまのうち

北信州やまのうちという道の駅で、地元で採れた野菜を販売していたり、

お土産が置いてあったり、食堂があったり、テラスがあったりと、

それほど大きくない道の駅なんですが、いろいろ楽しめます。

ちょうどこの写真の手前で、リンゴの試食販売もしていましたし、

それなりに人で賑わっていました。

お土産コーナーには、干しえのきの試食もあったんですが、

ぱてぃお大門で買った信州プレミアムの干しえのきと比べると、

味が全然薄くて、全く別物と言っていいくらいでした。

そんなお土産コーナーで選んだのは、こちら。

りんごスカッシュ りんごゼリー

りんごゼリーは、こちらで売っていましたが、

信州限定りんごゼリー長野県産りんご果汁使用【信州長野のお土産】【土産】【長野県】【洋菓子…

りんごスカッシュは、ネットではちょっと売ってる所は見つかりませんでした。

良いお土産をゲットできました~(^^)

この日は、かなり天気も良くて、テラスでのんびりしている人も。

ベンチ

こんなベンチもあって、ゆっくり過ごせる道の駅でした。

道の駅 北信州やまのうちを出て、一気に安曇野へ。

目指すは、安曇野ワイナリーです!

入口

もっと大きな建物を想像してたんですが、

1階建てのこんな建物でした。

中に入ると、もちろん、ずらっとワインが並んでいたんですが、

こんなお土産も売っていました。

いくつかのお菓子は、試食もできるようになってました。

お土産

カウンターでは、ワインの試飲のサービスがあり、

数種類のワインを試飲させてもらえます。

が、僕はドライバーなので、ワインの試飲はNG。

ということで、リンゴジュースとヨーグルトを試飲しました。

ヨーグルトは、かなり濃厚で、酸味がほとんど無く、

とても美味しかったので、思わず1本購入。

ここのヨーグルトは、おすすめです。

入口と逆側の扉を出てみると、ブドウ畑が広がっていました。

ブドウ畑

季節柄か、生い茂っている風景は見られませんでしたが、

こんなプレートがありました。

バラ

シャルドネメルロー

そして、ふと顔を上げてみると、

風景

こんな景色が目に飛び込んできました。

風景

アルプスの山々の麓で、美味しいワインが作られているわけです(^^)

安曇野ワイナリーを後にして、次に向かったのはまたもや道の駅。

お昼を食べてから、京都に帰らなければいけないので、

あまりいろいろと観光する余裕が無かったんです(;´∀`)

ほりがねの里

到着したのは、道の駅 アルプス安曇野 ほりがねの里。

ドラえもん

ここでは、巨大なドラえもんが出迎えてくれました。

この道の駅にも、地元産の野菜はもちろん、

地元のお母さんが作ったというお漬け物など、

いろいろな物が販売されていました。

氷餅というのも売っていました。

氷もち24個入【信州長野のお土産】【土産】【長野県】【乾物】【長野土産】【長野お土産】【氷餅】

こんな感じで、長野のお土産探しは終了~。

移動も含めて、午前中だけでこれだけ回れたので、今回はOKでしょう(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です