黒川温泉のやまびこ旅館に到着!

やまびこ旅館

17時40分ごろ、ようやく目的地である

黒川温泉のやまびこ旅館に到着しました!

道の駅 童話の里くすからの道のりは、

どんどん山あいに入っていく感じで、

やまびこ旅館に到着したときには、

すっかり下界から隔絶された

という雰囲気に満ちていました。

ワンちゃんのお風呂

入口の左手には、ワンちゃんのお風呂があります。

巨大な黒犬

巨大な黒犬

このお風呂を使うのが、この巨大な黒犬w(゚ロ゚)w

立ち上がったら僕より大きいかも、

というくらいの大きさなんですが、

動きが素早くて、スマホでは捕らえきれません(爆)

泉源の湯

入口を入ると、泉源の湯が見えました。

83℃あるそうです(^^)

ロビー

くつろげるようになっているロビーです。

ホッケー

ロビーにはホッケーのスティックなども

飾られていました。

池

案内されるがままにロビーを抜けると

鯉が泳ぐ池があり、

喫茶売店くら

池の向かいには「喫茶売店くら」が営業中でした。

橋からの景色

僕らが宿泊する館は、川を渡った側にあるようで、

川に架かった橋を渡って移動します。

なんとなく、秘境っぽい風景でした♪

受付も、川を渡った先の建物内にあり、

そこで、靴を預けて部屋へ。

浴衣

部屋

こたつ

寝室

洗面

タオル

部屋は、和室で、浴衣や空気清浄機、

お茶セット、こたつなどが揃っています。

和室の横には、寝室があり、

2台のベッドもありました。

洗面所も和のテイストで、

とても雰囲気がいいです♪

タオルの写真の右下に見える3色のは、靴下でした(^^)

やまびこ旅館

夕食までは、少し時間があるので、

辺りを散策してみることにしました。

黒川温泉には、やまびこ旅館以外にも

もちろんいくつも旅館があるんですが、

それぞれの旅館のお風呂めぐりをすることができます。

入湯手形が1300円で購入でき、

それを使えば3箇所の露天風呂に入れます。

現金なら、1箇所につき500円必要です。

露天風呂めぐりできるのは、時間制限があって、

朝8時半から21時まで。

すでにこのとき18時を回っていて、

食事は19時から。。。Σ(゚д゚lll)ガーン

翌日は、朝出発して出張先に行くので、

ゆっくりしている時間も無いし、

露天風呂めぐりは断念しました。。。

で、温泉街を散策したんですが、

18時を回ると、ほとんどのお店が閉まっていて、

開いているのは旅館の露天風呂と

数カ所のお土産物やさんでした。

宮島に行かずにここまで直行していれば、

もうちょっと楽しめたのかもしれません(ーー;)

もう1日あれば、というところですが、

仕方ないですね~

置物

さて、やまびこ旅館に戻って、

僕らが泊まる館を散策してみると、

こんな置物がありました。

よく見てもらうとわかると思いますが、

大量の馬が彫られています。

何気にスゴいですw(゚ロ゚)w

休憩室

コーヒー

休憩スペースもあって、コーヒーのサービスもありました。

卓球場

22時まで使える卓球場もあります(^^)

休憩スペース

僕らの部屋を出たところにも

ゆっくりできるスペースがありました。

部屋に戻って一息ついたら、

いよいよ夕食です\(^O^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です