LAPPI RAVINTOLAのトナカイ料理

LAPPI RAVINTOLA

LAPPI RAVINTOLA

ヘルシンキ滞在2日目の夜は、

LAPPI RAVINTOLAに行きました。

LAPPI RAVINTOLA看板

LAPPI RAVINTOLA看板

LAPPI RAVINTOLA入口

LAPPI RAVINTOLA入口

この看板と入口の文字が目印ですね。

LAPPI RAVINTOLA店内

LAPPI RAVINTOLA店内

店内に入ると、予約をしているかを聞かれました。

基本、予約をしていった方が良さそうな雰囲気。

まだ早めの時間だったので、

席は空いていて良かったです。

ビール

ビール

日本語のメニューもあって、

食前酒、前菜、スープ、野菜料理、

肉料理、魚料理、デザートなどがあります。

食前酒に、トナカイの泪というのもありましたが、

普通にビールにしましたw

スモークフィッシュプレート

スモークフィッシュプレート

これは、スモークフィッシュプレート。

シーカと言う白身魚に250gのサーモンの燻製、

オーガニックオムレツ、きのこソースと茹でたジャガイモで、

2人前になっています。

スモークフィッシュプレート

スモークフィッシュプレート

スモークフィッシュプレート

スモークフィッシュプレート

スモークフィッシュプレート

スモークフィッシュプレート

シーカは、店員さんが食べやすいように

ひっくり返してくれました。

シーカの味は、白身魚らしい淡泊な味でした。

ラップランド皇帝のサラダ

ラップランド皇帝のサラダ

ラップランド皇帝のサラダというのも注文しました。

トナカイの舌煮込み

トナカイの舌煮込み

そして、僕が注文したメインがこれ。

トナカイの舌煮込み、トナカイのレバーグリル焼きと

トナカイのブラッドソーセージです。

手前のがトナカイの舌で、

左奥がレバー、

右奥がブラッドソーセージですね。

ここでしか食べられないだろうと思って、

挑戦しましたw

トナカイの舌は、弾力があって、

煮込んであるからか、

日本で食べる牛タンよりもやわらかい印象でした。

味は悪くないです(^^)

レバーグリル焼きは、

臭みやぱさつきも思った程なく、

これも美味しく食べられました♪

そして、ブラッドソーセージ!

皮は結構固めになっていて、

中身はボロボロした感じ。

まずくはないけど、美味しくも無い(笑)

いや、普通のソーセージと同じ感覚で食べたら、

まずい部類に入るかもしれません(爆)

良い経験ができました♪

せっかくトナカイ料理の店に来たんだから、

トナカイフィレのグリル焼きとか、

エルク鹿のローストも食べたかったんですが、

同行者は魚料理を注文するという愚行(笑)

魚料理も美味しかったですけどねw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です