パリでムール貝と言えばレオン ド ブリュッセル

ルーブル美術館を堪能したあとは、

ムール貝を食べに行きました♪

フランス料理ではなく、ベルギー料理なんですが、

パリではかなり有名な「レオン ド ブリュッセル」です。

プレッツェル

プレッツェル

席に着くとまず出てきたのが、プレッツェル。

お通しにお菓子!?

って感じですが、ビールのおつまみには良いですよねw

ビール

ビール

ビール

ビール

と言うわけでビールはエーデルワイスにしてみました(^^)

ガラ入れ

ガラ入れ

これは、食べたムール貝の殻をいれるガラ入れ。

デカくて存在感抜群(笑)

フライ

フライ

まず最初に来たのはフライの盛り合わせ。

軽く上がっていて、ビールにもよく合って良い感じ♪

チキン

チキン

確か、チキンです(笑)

ムール貝だけじゃ無く、お肉もね(^^)

ムール貝

ムール貝

ムール貝

ムール貝

ムール貝は、2種類頼みました。

って言うかスゴい量w(゚ロ゚)w

でも、以前は、もっとたくさんの量があったそうです。

やっぱりどこも不景気なんでしょうか。

とはいえ、かなりのボリュームです(^^)

で、食べ始めてみると、

これが意外と食べづらい。

二枚貝の間に身が入ってるので、

フォークでは、うまく取れなかったりします。

そこで、工藤さんに教えてもらった

ムール貝を簡単に食べる方法がこちら。

一瞬なんで、見逃さないようにw

そうです。

ムール貝を食べるには、ムール貝を使うんです♪

これでぱくぱく、ストレス無く食べられました(^_^)v

ムール貝は、あれだけの量があっても、

意外とお腹の中に収まってくれました。

たぶん、フライやチキンの方が、

お腹に響いてたと思います(≧m≦)ぷっ!

フランス料理も良いですが、

パリでムール貝もおすすめです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です