ノートルダム大聖堂で心の洗濯

フランスの街並み

フランスの街並み

サン・ジュリアンでランチをすませたら、

今度はパリ市内にもどって観光です!

来た道とは違う道を通って移動します。

ヴェルサイユ シャトー駅

ヴェルサイユ シャトー駅

ヴェルサイユ シャトー駅に戻ってきました。

朝は、この辺りも霧がかっていたんですが、

すっかり霧は晴れました(^^)

地下鉄

地下鉄

駅からは、地下鉄に乗ってパリ市内に戻ります。

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂

そしてたどり着いたノートルダム大聖堂!

前日の夜に見た姿とはまた違って、

堂々とした感じを受けます。

入るのに長い行列ができていましたが、

意外と時間はかからず、

10分ちょっとで入ることができました。

キリスト像

キリスト像

入ってすぐに目に付いたのはキリスト像。

順路

順路

そして、順路が続いています。

ステンドグラス

ステンドグラス

ステンドグラス

ステンドグラス

ステンドグラス

ステンドグラス

ステンドグラス

ステンドグラス

要所要所には、美しいステンドグラスがあり、

神秘的な雰囲気をさらに向上させてくれています。

彫刻

彫刻

彫刻

彫刻

彫刻

彫刻

彫刻

彫刻

ステンドグラス

ステンドグラス

ステンドグラス

ステンドグラス

美しい彫刻とステンドグラスを眺めながら

順路を進んで行きました。

ノートルダム大聖堂模型

ノートルダム大聖堂模型

ノートルダム大聖堂の模型もありました。

ノートルダム大聖堂の模型

ノートルダム大聖堂の模型

入った所と逆側から見たところですね。

工事の様子

工事の様子

工事の様子

工事の様子

ノートルダム大聖堂を工事している様子も

模型で表現されていました。

工事は、数百年にわたって行われたそうで、

当時の建築技術と設計、

それを代々引き継いで行うというスケールに

すごいなぁと実感しました。

ステンドグラス

ステンドグラス

彫刻

彫刻

その後もステンドグラスと彫刻がありました。

ノートルダム大聖堂内

ノートルダム大聖堂内

ノートルダム大聖堂の中から

正面の方向を見るとこんな感じ。

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂

礼拝できるように椅子が並んでおり、

聖歌隊が来ることもあるそうです。

とても雰囲気が神秘的で、

まさに心が洗われるようでした。

フランスの空気感は日本とはかなり違いますが、

ノートルダム大聖堂の中はさらに別格。

日本のお寺にも通じるところがありますが、

ノートルダム大聖堂はスケールが壮大です。

彫刻

彫刻

心の洗濯を終えて外に出たんですが、

出口もなぜが人だかりになっていました。

出入り口にもたくさんの彫刻が施されていますが、

全て違う顔・表情をしています。

これだけ作るのに、一体どれくらいの人手と時間が必要だったのか、

考えるだけで気が遠くなりそうですw

ノートルダム大聖堂側面

ノートルダム大聖堂側面

次へと移動するついでに、

ノートルダム大聖堂の側面も撮影しました(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です