まずは、ホグワーツの食堂で

ハリー・ポッターの寝床の横を通り過ぎても、

まだしばらく列は続いていました。

20人くらいずつ、一気に中に入れるような感じで、

やっと、その順番になりました。

入口

入口

扉の中に進むと、ちょっとした広場になっていて、

さらにこんな扉が待ち構えています。

扉の前で、スタッフが何やら英語でしゃべってるんですが、

全然聞き取れません(笑)

時折笑いも起きたりして、なんか悔しいw

ホグワーツ食堂

ホグワーツ食堂

その入口の扉の向こうには、

なんとホグワーツの食堂が待ち構えていました!

パン

パン

反対側のテーブルには、パンも並んでました。

暖炉

暖炉

暖炉もありました。

これだけでも、かなり映画を思い出してきて、

ハリーポッター達が、寮の組み分けを帽子にゆだねるシーンとか、

ゴースト達が食堂を舞うシーン、

ヘドウィグが手紙をくわえて飛んでくるシーンなんかが浮かんで来ます(^^)

燭台

燭台

壁には、各寮をイメージした燭台もありました。

制服

制服

これは、ホグワーツの制服ですね!

ハグリッド

ハグリッド

この大きな体は、ハグリッド♪

ダンブルドア

ダンブルドア

もちろん、真ん中はダンブルドア。

両隣には、マクゴナガルとスネイプです。

ムーディー

ムーディー

ムーディーとトレローニー、かな。

フリットウィック

フリットウィック

フリットウィックです。

映画の世界に紛れ込んだような感じで、

ハリーポッターを味わえるツアーが始まりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です