ロンドン到着!ホテルまでの道程は

ロンドン行きの飛行機に乗ったのは、

日本時間で25時半ごろでした。

ヘルシンキからロンドンのヒースロー空港までは、約3時間。

ロンドン行き機内

ロンドン行き機内

今度は、個別のモニターはありません。

さすがに眠気が出てきましたが、

ここでガッツリ寝てしまうと、

時差ボケでヤバいような気がしたので、

ガイドブックを見たりして過ごしました。

ロンドン夜景

ロンドン夜景

ロンドン夜景

ロンドン夜景

いよいよロンドンに到着というころ、

飛行機の窓からは、美しいロンドンの夜景が♪

スマホで撮影してこのレベルですから、

実物は推して知るべし、です(^^)

フィンエアー

フィンエアー

こちらが、僕らをロンドンまで運んでくれた飛行機。

ありがとうm(__)m

飛行機を降りたら、今度はホテルまで移動です。

旅行会社にプライベートタクシーを頼むこともできたんですが、

なんと1人1万円(片道)というぼったくりかというほどの値段!

日本のMKタクシーがなんと良心的なことか。

そんなわけで、電車とバスを乗り継いで移動することにしたわけです。

ヒースロー空港からは、ロンドン市街まで、

ヒースローエクスプレスという電車があります。

特急と普通の2種類あって、予定では普通のに乗る予定でした。

でも、飛行機が1時間遅れて、疲労感もあったので、

ヒースローエクスプレスに乗ることに。

ヒースローエクスプレスへ

ヒースローエクスプレスへ

ヒースロー空港からヒースローエクスプレス乗り場までは、

この写真の通りに進んでまっすぐ歩くだけだったので、

結構簡単にいくことができました。

券売機

券売機

こちらが券売機。

表示される内容がイマイチよくわかりませんでしたが、

なんとか解読してチケットを購入。

ヒースローエクスプレスのチケット

ヒースローエクスプレスのチケット

これが、ヒースローエクスプレスのチケットです。

21.5ポンドで、日本円にすると4000円くらいですね。

特急料金と考えるとそんなもんかなぁという感じ。

事前に調べたら16ポンドくらいととあるサイトに書かれてたんですが、

値上がりしたのかもしれませんね。

ターミナル

ターミナル

ターミナルで列車を待ちます。

ヒースローコネクト

ヒースローコネクト

すると、電車が入ってきましたが、

実はこれは、ヒースローコネクト。

普通電車にあたる列車です。

ヒースローエクスプレスの半額くらいのようです。

ロンドン市街のパディントン駅まで乗るんですが、

ヒースローエクスプレスだと20分、

ヒースローコネクトだと30分なので、

先にヒースローコネクトに乗れるなら

そっちで良かった気が(笑)

電光掲示

電光掲示

ヒースローコネクトが駅を去り、

電光掲示には、Expressの文字が一番上になりました。

ヒースローエクスプレス

ヒースローエクスプレス

こちらが、ヒースローエクスプレス。

動いている最中の写真できれいに撮れてませんがm(__)m

これに乗り込んで、パディントン駅へ。

パディントン駅

パディントン駅

20分は、結構あっという間でした。

まぁ、飛行機に乗ってた時間からすれば、一瞬ですよね。

え、もう着いたの?って感じです。

パディントン駅からは、バスで移動する予定だったんですが、

同行者がタクシーにしよう、としんどそうな顔で言うので、

結局タクシーで移動することになりました。

パディントン駅のエレベータ

パディントン駅のエレベータ

タクシー乗り場には、エレベータを使ったんですが、

このエレベータ、日本では普通にあるボタンが無いんです!!!

そう、閉まるボタン!

ロンドンに住む人は、それほどせかせかしてないのかぁ、

なんて考えてしまいます。

なかなか面白いですよね(^^)

で、タクシーに乗ったんですが、

ロンドンのタクシーも日本とは全然違って面白いです♪

トランクが無く、後部座席にスペースがあり、

補助椅子が出てきて向かい合わせに座れるようになっています。

この補助椅子のスペースにスーツケースが乗るんです。

ただ、揺れるとスーツケースも暴れるので、

動かないように抑えておく必要もあったり(笑)

このタクシーでも、ひとつトラブルがありましたw

ロンドンは似たような名前のホテルが多くて、

違うホテルに連れて行かれたんですw(゚ロ゚)w

で、ガイドブックと地図を見せて、

ここじゃないんだというと、正しいホテルに連れて行ってくれました(^^)

結局ホテルまでは、20ポンドで、4000円くらい。

3人で割れば1000円ちょっとなので、

1人5000円くらいの交通費になりました。

ヒースローコネクトやバスを使えば、

もっと安くなりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です