ヘルシンキ行き機内でトラブル

関空を飛行機が飛び立ったのは、12時頃でした。

行きの飛行機は、フィンランドのヘルシンキで乗り換えて、

ロンドンに向かう便です。

ヘルシンキまでの飛行時間は、9時間半くらいと長旅ですが、

逆に言えば、それくらいの時間でヨーロッパまで行けちゃいます。

機内のアナウンスでは、飛行機の発着時、

電子機器は基本的に電源を切るように、なんですが、

携帯電話やスマートフォンは、

機内モードにすればいい、という感じになっています。

座席は、エコノミーですけど、各席にそれぞれモニターがあって、

各自が好きな映画などの番組を見ることができます。

ゲームもできるようになっています。

ところが、僕の座席では、画面が映らず・・・

周りはみんな映ってたので、

CAさんを呼んで、映らないことを伝えると、

飛び立ったあと対応するのでお待ちを、と言われました。

ビールとおつまみ

ビールとおつまみ

飛行機が飛び立ち、安定したところで、

飲み物ととおつまみのサービスです。

画面

画面

この段階になっても、まだ画面はこのままで、操作できません。

その後、何度かCA(客室乗務員)さんを呼び、やっと直ったのは、

飛行機に乗ってから1時間ほどしてからでした。

たいしたトラブルではないですけど、

何回も呼ぶのは気が引けますし、

1回で対応してもらいたいものです。

ちなみに、きちんと対応してくれたCAさんは、

日本人のCAさんで、席番号もきちんと控え、

それを持って対応してくれましたね。

フィンエアーということで、

日本人のCAさんは少なかったんですが、

そういうことがあると、やっぱりきっちりしてていいなって思いますね。

機内食

機内食(カレー)

そうこうしていたら、あっという間に機内食の時間になりました。

ようやく映るようになったモニターで、

「STAND BY ME ドラえもん」を見始めたところ(笑)

機内食は、洋食と日本食を選ぶ感じで、

洋食を選ぶと、カレーでした。

なかなか美味しかったですね(^^)

機内食も、以前に比べたら、

かなり良くなってきてるんじゃないでしょうか。

日本とフィンランドの時差は7時間、

ロンドンとの時差は9時間です。

日本が先に進んでいるので、

ロンドンに着くのは現地の夕方ぐらいになります。

なので、時差ボケを避けるため、

寝ないでひたすら映画を見てましたw

特に眠くもなかったので。

スーパーカップ

スーパーカップ

17時ごろ、スーパーカップの超バニラが出てきました♪

機内食以外にこういうサービスがあるのは嬉しいですね!

機内食

機内食(ちらし寿司)

20時ごろには、また機内食が出ました。

今度は日本食にしてみたところ、ちらし寿司です。

これは、ちょっとイマイチでしたね。

やっぱり空の上では、生ものは無理、

ということもあるからだと思います。

キャンディ

キャンディ

21時半頃には、キャンディのサービスも(^^)

この頃には、映画を4本見終わり、

着陸時間の関係もあって、

もう映画はいいか、という感じになったので、

ゲームをやってみたんですが・・・

反応が遅すぎ!

1回押してから反応が返ってくるまで

1秒ぐらいあるので、ゲームとして成立しないレベルでしたw

スマホで遊んでる方が、よっぽど快適なんですが、

ここは空の上なので、電波の必要無いゲームしか遊べませんorz

というわけなので、長時間飛行機に乗る時は、

通信の必要の無いゲームアプリを入れておくといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です