京都ハンディクラフトセンターで銀七宝

佰食屋で美味しいお肉がたっぷりのステーキ丼を食べたあと、

京都ハンディクラフトセンターに行きました。

ここでは、京都にゆかりのある伝統工芸品の

手作り体験などができます。

体験できるのは、京象嵌、木版画、銀七宝、無線七宝、

土鈴人形の絵付け、京扇子の絵付け、七味の調合、

におい袋作り、京こま作りです。

この中から選んだのは、銀七宝(ぎんしっぽう)です。

銀七宝作り

銀七宝作り

まず、説明のビデオを見て、細かい説明を

スタッフの方から受けます。

10種類の釉薬(ゆうやく)を銀の型に入れていき、

絵柄を作り上げていきます。

かなり細かい作業で、結構集中力も必要です。

無線七宝は、もっと自由度が高いので、

自由にやってみたい方は、そちらがおすすめ。

銀七宝

銀七宝 加工前

細かい作業を終えて、なんとかできあがり。

これを、オーブン(?)で加熱して加工します。

銀七宝

銀七宝 完成

そして、できあがったのがこちら。

何カ所か失敗してしまっていますが、

それもまぁ、味わいだということで(笑)

この京都ハンディクラフトセンターは、

外国人の観光客の方が多いようで、

僕が銀七宝と格闘している間にも、

何組も海外の方が来られていました。

楽しい体験ができるところなので、

一度行ってみてはいかがでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です