リニューアルされた平等院鳳凰堂

関東の友人が遊びに来て、平等院鳳凰堂に行ってみたい、

ということで、行ってきました。

僕は地元なので、そんな友人が遊びに来るときに行くくらいで、

自分から進んで行くことはありません(笑)

とはいえ、今回は、平等院鳳凰堂がリニューアルされたこともあり、

きれいに補修されてきれいになった姿をじっくり見ることができました。

宇治駅から

JR宇治駅から徒歩で向かいます。

紅葉

この日は、11月の中旬に入ったころだったんですが、

少し紅葉になってきていました。

門

門の右手に受付があり、チケットを買って入場します。

行列

中に入って少し進むと、行列ができています。

この行列は、平等院鳳凰堂内を拝観する人の行列で、

この行列に並ぶ前に、この近くにあるチケット売り場で

拝観券を購入する必要があります。

リニューアルしてまだそれほど経ってないこともあり、

平日だというのに、これだけの人でした。

平等院鳳凰堂

リニューアルした平等院は、とてもきれいになっていました。

平等院鳳凰堂 正面

正面からみても、きれいになっています。

個人的には、きれいになりすぎていて、

歴史の重み感というか、重厚さが薄れた気がしましたが、

またこれから時を重ねて、より深みを増していくんでしょう。

梵鐘梵鐘

平等院鳳凰堂には、梵鐘という鐘があります。

日本三銘鐘のひとつに数えられていて、

鐘の表面に施された装飾が美しいことで有名です。

普段は、この鐘はつけないようになっているようですね。

順路に戻り、進んで行くと鳳翔館という

平等院鳳凰堂の博物館の中に続いています。

館内は、撮影禁止になっています。

平等院の歴史に関する展示物が多数あり、

最後にお土産物が売っていますw

なかなかファンキーな感じのお土産もあるので、

物色してみると楽しいと思いますよ(^^)

出口付近には、平等院鳳凰堂の

修繕工事の様子がパネルで展示してありました。

職人さん達が昔ながらの技術を再現し、

修復したことが感じ取れる写真でした。

紅葉

紅葉の色づきもところによってきれいな部分もあり、

こういった緑との対比も良い物ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です