清水寺と地主神社

高台寺や圓徳院などを巡ったあと、

最後の目的地に向かいます。

二年坂 京の坂みち

二年坂など、京の坂道をあるき、たどり着いたのは清水寺。

清水寺の門

立派な門が出迎えてくれます。

しおり しおりの裏

清水寺に入るのは有料で、

パンフレットと一緒にこんなしおりも入ってました。

清水寺

そして、いよいよ清水寺内へ。

大黒天

大黒天もにこやかにたたずんでいます。

清水の舞台の脇には、重~い錫杖(?)があり、

みんな一生懸命持ち上げようと頑張ってました。

2本あって、重い方は持ち上がりませんでしたねぇ~

是非、行ったら試してみてください。

清水の舞台 清水からの景色 清水からの景色 清水からの景色 清水からの景色

清水の舞台の上は、紅葉シーズンの前だったにもかかわらず、

かなりの人だかりでした。

ピークの時は、もっっともっとすごかったことでしょうね。

それにしても壮大な景色で、気持ちがいいですね(^^)

地主神社

順路に沿ってぐるっと歩き、地主神社にも行きました。

恋愛祈願なら、地主神社ですよね。

大国主命

大国主命(おおくにぬしのみこと)のそばを抜け、

階段を上がって行きます。

おかげ明神

登り切った奥には、いろいろな神様がまつられています。

これはおかげ明神。

撫で大黒さん

撫で大黒さん。

恋絵馬

恋の絵馬。

水かけ地蔵

水かけ地蔵。

恋占いの石

そして、最も有名だと思われる恋占いの石です。

これは奥側の石で、入り口側にももう一つ石があります。

この石の間を目をつぶって移動し、

無事にたどり着けたら恋愛が成就するというものですね。

夕焼け 夕焼け 夕焼け 清水

こうして、日は落ち、京都観光の一日は終わりを迎えました。

朝から、伏見の酒蔵見学に行き、

将軍塚に移動し青龍殿からの絶景を眺め、

青蓮院門跡を散策していもぼうでランチ。

高台寺や圓徳院も巡って、最後に清水寺と地主神社。

なかなか濃い京都観光の一日でした。

京都観光に行かれる際は、こんなプランも

検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です