青龍殿と絶景スポット

伏見でお酒造りを見学し、きき酒をしてほろ酔いになった僕らは、

予約しておいたタクシーで将軍塚にある青龍殿に行きました。

大日堂

大日堂と書かれた建物でチケットを購入します。

音声ガイド

観光案内が聞ける音声ガイドというのも有料で貸してもらえます。

青龍殿

順路を進み、青龍殿に向かいます。

青龍殿

これが、青龍殿。

この日は、結構風があり、看板が倒れるというハプニングもw

青龍殿前で

なぜか、青龍殿の正面に並んで眺めている一行(笑)

青龍殿の屏風

青龍殿に入ると、すぐ左にこんな屏風が立ててありました。

青龍殿内部

青龍殿の中はこんな感じです。

空調も完備されていますね。

入り口を入って正面には御朱印帳なども売られていました。

青龍殿奥

青龍殿の奥、これが青不動でしょうか。

願いを書く紙願いを書く紙

チケットとパンフレットと一緒に、こんな紙が入っており、

これに願いを書いて青不動の元にお供えするようです。

青不動

その紙と同じ形のこんな物もセットになって入っていました。

絶景絶景 絶景 絶景

お参りをすませ、将軍塚の大舞台へいくと、

そこに広がるのは晴れ晴れする絶景が!

五山送り火で火がともされる鳥居形、左大文字、舟形、妙、法、大文字の

全てが見られる絶景スポットです。

今回はお昼に行きましたが、夜景も素晴らしいポイントですね。

高台

大舞台の他にも、こんな高台で景色が見られるようになっています。

絶景京都タワー

この高台からもこんな景色が見渡せます。

2枚目は、木々しか映っていないように見えますが、

ちょうど凹んだ所から、京都タワーが見えました。

写真では、だいぶ拡大しないとわからないかもしれません。

石碑

タクシーでの移動は、正解でしたね。

道中、気兼ねなく話もできて、楽しい時間が過ごせました。

きき酒もいろいろ楽しめて、車の運転のことも考えなくて良いので、

このプラン、おすすめですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です