扇一の肉厚ます寿司

きっときと市場で、お土産品にます寿司を売っているのを見て、

富山で行こうと思っていたます寿司屋さんに行き忘れたのを思い出して、

急いで富山市にもどりました(笑)

車で行っていたので、その辺の融通は効きます(^^)

お目当ては、こちらのお店。

扇一 ます寿司本舗

扇一というお店です。

一見普通の民家で、通り過ぎてしまいそうな外観です。

店内は撮影禁止だそうです。

時間的には次の記事と前後しますが、

家に帰ってから鱒の寿司を取り出しました。

鱒の寿司

パッケージには、大きく鱒の寿司と書かれています。

鱒の寿司

ひもを解き、紙を外したところ。

ます寿司開封

木組みも開封しました。

ます寿司

ご対面!

ます寿司断面

そして、この断面です。

鱒の肉厚さがハンパないです。

普通のます寿司だと、この3分の1くらいの厚さではないでしょうか。

そして実食。

やはり、肉厚の身は、存在感があって、弾力があります。

お米もそれほど強く固まっているというわけではなく、

口の中でほどけてくれます。

これは、一度食べておくべきます寿司です!

富山のます寿司のお土産には必須ですね(^^)

扇一 ます寿し本舗寿司 / 電気ビル前駅桜橋駅地鉄ビル前駅

昼総合点★★★★ 4.3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です