奥神鍋で絶品かに三昧

兵庫県の奥神鍋にスキーに行ってきました。

京都から、3時間かからずにいける距離のスキー場です。

前日夜に友人が泊まりに来て、

源氏の湯に一緒に行きました。

遊びに行く前の晩から温泉と、なかなか贅沢な気分です(^^)

現地まで3時間弱なので、朝出発するのは5時半ごろ。

予定よりちょっと遅れての出発でした。

この日の天気は、あんまり良くなくて、

到着40分前頃から雨が降ってきて、テンションはだだ下がり(笑)

雨の中のスキーは、、、と車を走らせていると、

なんとその雨が突如雪に変わったんです!!!w(゚ロ゚)w

もう、車内は一気にテンションMAXですよ(笑)

そんな勢いで、ようやく宿に到着しました。

ニューミチヤ

ニューミチヤ

僕らが泊まったお宿は、ニューミチヤさん。

神鍋高原 ニューみちや

このお宿、見た目はちょっと年季が入ってるんですが、

実はすごいんです。

でもちょっと、その話は置いといて。。。

宿でスキーウェアに着替えて、荷物を置かせてもらい、

早速ゲレンデに移動しました。

ゲレンデは、シンシンと雪が降り続く環境で、

時間帯によっては、視界がかなり悪くなるほどの雪。

写真を撮る気にもならないくらいでしたw

というわけで、早々に休憩に入り、早めのランチに。

ビール

ビール

今日は泊まりなので、運転を気にすること無く

ビールが飲めます!

これ、とても大事なポイントですよね(笑)

ハンバーグ丼

ハンバーグ丼

ハンバーグ丼という名前だったかロコモコ的な名前だったか

定かでは無いんですが、どーんとハンバーグが乗った丼をいただきました。

その後も降りしきる雪の中果敢に滑ってたんですが、

使っていたゴーグルは、約20年ほど昔に買った物で、

滑れば滑るほど、視界が悪くなって行きます。

表面に雪が付いていると思って拭いてみても、

全然視界は良くならず。。。

実は、このゴーグルは、上部に空気が通るようになっていて、

中に雪が入らないようにスポンジがあったんですが、

使っているうちにこのスポンジが無くなっていってしまってたんです。

まさに視界が奪われてしまう盲点でした(爆)

皆さんは、こんなことにならないように、

新しい物をしっかり準備しておきましょう。

スキー&スノボー ゴーグル

そんなこんなで、ゴーグルの問題は、

ネックウォーマーをうまく使って乗り越え、

クリアになった視界でスキーが楽しめるようになりました。

久しぶりのスキーの勘も取り戻してきたくらいで、

この日の滑りは終了です。

ニューミチヤさんに戻って、お風呂に入り、

夕食までの間、友人達と談笑してました。

そして、いよいよ夕食の時間です!

カニ足

カニ足

まず目に飛び込んできたのは、このカニ足たち!

焼きガニ

焼きガニ

これを炭火で焼いて食べるという贅沢♪

奥神鍋は日本海が近く、海の幸が美味しいんです(^^)

このニューミチヤさんでは、そんな美味しい海の幸の中でも

このカニが絶品!!!

程よく焼いた焼きガニの身は、甘みがあってプリプリ!

思わず口角が上がってニヤニヤしてしまうほどの美味しさです♪

カニ

カニ

焼きガニだけじゃありません。

お鍋でもいただきます!

カニ鍋

カニ鍋

鍋から引き上げたカニ足を割ると、

ご覧の通り、しっかりと詰まった身とご対面!

これがまたうまい!

焼きガニ

焼きガニ

カニ鍋と焼きガニを交互にいただいたりして、

ほんと、美味しいんですが、

そう、カニ鍋のあとは雑炊です!

蟹のエキスがたっぷりとしみ出した出汁でつくる雑炊。

思い出しただけでよだれが出てきます(笑)

かなりのボリュームだったのにもかかわらず、

あまりの美味しさにきれいに完食いたしましたm(_ _)m

お腹がいっぱいになったあとは、

めいっぱい遊び、笑い、一夜を過ごしました。

そして、翌日。

天気は絶好のスキー日和!

朝の奥神鍋の風景

朝の奥神鍋の風景

前日、わんさか降った雪のおかげで、

ゲレンデの状態は最高レベル♪

そして、雲海が見えるこの景色も絶景!

この景色を見ながらのスキーは、

ほんとに気持ち良くて最高でした。

カツカレー

カツカレー

またもや早めのランチを取ったんですが、

なぜかスキー場に来ると食べたくなるカツカレー♪

そして、休憩を終えて外に出てみると、

朝残っていた雲もさっと晴れて、

さらに最高の天気になりました!

奥神鍋の風景

奥神鍋の風景

奥神鍋の風景

奥神鍋の風景

行きの道中に雨が降ったのが信じられないくらいの天気で、

実に素晴らしいスキーが楽しめた1日になりました。

帰りのこともあるので、早めに切り上げて帰ろうということになり

名残惜しいと思いつつも、早めの撤収です。

着替えを済ませ、荷物を持って、車に戻ってくると、、、

雪に埋もれた車

雪に埋もれた車

なんということでしょう!!!

前日の雪のために、車が雪で埋もれているではありませんか(笑)

友人たちに手伝ってもらい、雪を落としましたとさ(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です