奥丹波の森ツアー ~森のBBQ編~

三和荘の温泉で日頃のストレスを流した後は、奥丹波の森に戻ってバーベキューです♪
写真は、赤れんがハウスで、この建物もオーナーの手作り!
赤れんがハウス内には、ベッドの設置してある部屋もあって、宿泊ができます。

赤れんがハウスの手前は芝のスペースになっていて、ハンモックもあります(^^)
ゆらゆらリラックスできて気持ちいいんですよね~
夜には満天の星空のまたたきを楽しめる癒しスペースです♪

バーベキューの食材やビールもオーナーが用意してくれます。
つまり、手ぶらでOK♪
奥丹波の自然を満喫しながら、炭火で焼けるお肉はもちろん、地元で採れた美味しい野菜を堪能できます。

そして、これもイチオシ!!!
ピザを焼くための石窯です♪

こちらが焼き上がったピザ♪
たっぷりのチーズと野菜が乗って、めちゃくちゃジューシーで絶品(^^)
一度食べてもらいたい一品です!!!

BBQは、18時半頃から始めて、延々と(笑)
みんながお腹が満たされてきた頃を見計らって、サプライズ決行!!!

森の中で、ささやかな結婚祝いと誕生日祝い♪
おめでとう~~~\(^O^)/

大喜びしてくれて、大成功(o^-‘)b

このケーキも、事前にオーナーに連絡して用意していただいたものなんですが、このケーキがまた美味しくて、あっという間にお腹の中に。
まさに別腹!

雰囲気もお腹も大盛り上がりでした(笑)

気づけばすっかりと日は落ちて、辺りは暗くなってきます。
BBQを始めたころは、森の涼しさをあらわすかのように7月半ばだというのにヒグラシが鳴いてました。
暗くなってくると、電灯めがけてカナブンが飛来し、女の子たちは大騒ぎ(笑)

建物から少し離れて視線を空に向ければ、きらめく星たちがようこそ奥丹波へとささやいているよう。
ハンモックも大活躍です(^^)

そして、夏の夜の〆といえば、花火!
森の闇に飛んでは消える火花の舞は、心に深く思い出を刻み込んでくれました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です