奥丹波の森ツアー ~三和荘で湯ったり編~

7月の連休を利用して、奥丹波の森に遊びに行ってきました!
兵庫県の山奥ってイメージですが、京都からも大阪からも車で1~2時間ほどで行ける意外とアクセスの良いところです。

奥丹波の森は、別名、丹波いちじまふぁーむとも言って、奥丹波の豊かな自然を活かし、安心・安全な有機・自然栽培で
有機ぶどう園をはじめ、数々の農産物を生産されています。
「奥丹波里山工房」では、こだわり抜いた巨峰やゆずのジャム、ビワの葉、レモングラスティーなども作られているそうです(^^)

さて、今回の奥丹波の森ツアーは、現地に一旦集合し、そこから近くにある三和荘というところの温泉に入りに行くというのがファーストミッション♪
数人ずつ車を乗り合わせて現地集合ということで、僕の車は京都からのんびり国道9号線を邁進するルートです。

これぞ旅行日和っていう良い天気で、気持ちよく車を走らせていると、道の駅を発見!
せっかくなので寄ってみることにしました。

丹波マーケスという道の駅で、百均のキャンドゥやスーパーも入っているようでした。

こちらは、お土産屋さんのようで、この奥がスーパーになっています。
なんだか庶民的な感じの道の駅です(^^)

まことというレストランもあって、贅沢ランチがいただけるようですね~

お好み焼きのじゅうべいというお店も入っています。

その他にもいくつかお店が入っていて、、、

フードコートで自由にいただけます(^^)
道の駅に来たら、ソフトクリームやろ~♪
と、買って外に出たら、暑さのせいで溶けるのが速い速い!!!(;゜ロ゜)
必死に食べるも、数滴攻撃を受けてしまいました(笑)

道の駅丹波マーケスを出て、40分くらいで奥丹波の森に到着!
入り口がちょっとわかりにくいので、行き過ぎに注意♪
写真は、ツリーハウスです。
このツリーハウスも集合場所にした赤れんがハウスも全部オーナーの手作りです(^^)

赤れんがハウスで全員の集合を待ち、いよいよ三和荘へ!
奥丹波の森から三和荘までは、車で10分かからないくらいです。

三和荘には広い駐車場があり、テニスコートや体育館などの設備もあります。
ペタンクコートがあるなんて、マニアックですね♪
ペタンク、ご存知ですか?

三和荘には、宿泊ができるんですが、日帰り入浴もできる温泉があります。
もちろん、宿泊されているお客さんも温泉を利用できます。
午前11時から午後10時まで日帰り入浴できるのは嬉しいですね♪

建物に入り、左手に進むと浴場です。
券売機でチケットを買ってのれんをくぐります。
鍵付きの靴箱に靴を入れ、その鍵とチケットを受付で渡すと、脱衣所のロッカーの鍵と交換してくれます。
バスタオルなどもチケットを買えばレンタルできるので、手ぶらでも利用できます(^^)

そしていよいよ温泉へ♪
浴室は、サウナもあって、薬草湯もあります。
なんと言っても、露天風呂が最高でした(^^)
最高の天気の抜けるような青空を仰ぎながら、開放感一杯の気持ちよさ♪
お肌もすべすべです( ̄∇ ̄+)

受付の横には休憩スペースがあって、オセロなども楽しんでゆっくりできるようになっています。

ということでファーストミッション完了!
次は、奥丹波の森に戻って、バーベキューです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です